【続報】双子のレースクイーンも登場!東京・秋葉原でCore 2 Duoが深夜販売 | RBB TODAY

【続報】双子のレースクイーンも登場!東京・秋葉原でCore 2 Duoが深夜販売

インテルのCore 2 Duoプロセッサーが8月5日から販売開始となった。いち早く入手したいユーザーのために、秋葉原のPCショップ数店が深夜0時よりCore 2 Duoを販売開始。インテル株式会社代表取締役共同社長の吉田和正氏とロビー・スウィヌン氏が応援へ駆けつけた。

IT・デジタル スマートフォン
レースクイーンと一緒に写真撮影に応じるインテル株式会社代表取締役共同社長の吉田和正氏、ロビー・スウィヌン氏、九十九電機社長の鈴木淳一氏
  • レースクイーンと一緒に写真撮影に応じるインテル株式会社代表取締役共同社長の吉田和正氏、ロビー・スウィヌン氏、九十九電機社長の鈴木淳一氏
  • TSUKUMO eX.店頭
  • Core 2 Duo価格表。上位モデルに完売も文字も
  • 盛り上がりを見せたTSUKUMO eX.
  • 店頭で集まった客に呼びかけるインテル株式会社代表取締役共同社長の吉田和正氏とロビー・スウィヌン氏
  • Core 2 Duoにかけて双子のレースクイーンも登場した
 インテルのCore 2 Duoプロセッサーが8月5日から販売開始となった。いち早く入手したいユーザーのために、秋葉原のPCショップ数店が深夜0時よりCore 2 Duoを販売開始。インテル株式会社代表取締役共同社長の吉田和正氏とロビー・スウィヌン氏が応援へ駆けつけた。

 この深夜販売を秋葉原でいちばん派手に盛り上げていたのはTSUKUMO eX.で、21時までの通常営業を終えた後、22時より1Fのみで深夜営業を開始。0時前にCore 2 Duoの代金清算を済ませておくと、日付が変わり販売解禁になった0時より、清算時の整理券番号に従って品物を受け取るという流れとなった。この代金清算の行列は200人を超すものとなっていた。

 ここで販売されたのは「Core 2 Duo E6700」(70980円)が10本で、「Core 2 Duo E6600」(42980円)が180本。「Core 2 Duo E6300」(29980円)と「Core 2 Duo E6400」(24980円)は多数入荷したので、整理券不要で販売された。5日朝からの販売に関しては同店の場合、E6700とE6600は数百の予約があり、入荷次第ユーザーの手に渡るといった品薄状態。E6300とE6400は豊富な在庫があるため、普通に店頭で販売されるとのことだ。

 0時前、店内では関連パーツの特別セール、店外では特設ステージ上で様々なイベントが開催されていた。ステージに最初に登場したのは双子のレースクイーン、水木杏奈さんと水木由奈さん。彼女たちが進行役となり、限定のCore 2 Duoグッズが当たる簡単なゲーム大会や、HDDやiPod nano等が当たる大抽選会が開催された。そして販売開始15分前にはインテル株式会社の代表取締役共同社長、ロビー・スウィヌン氏と吉田和正氏、九十九電機社長の鈴木淳一氏が登壇。簡単なスピーチと店舗外壁を飾るCore 2 Duo看板の除幕式が行われた。

 ステージ横のカウントダウン時計が0時まで残り10秒になると、盛大なカウントダウンが始まった。0時になるとあらかじめ店員が配布したクラッカーで祝福されながら、店頭販売が開始された。最初の数人にはインテル共同社長の吉田和正氏とロビー・スウィヌン氏がCore 2 Duoを直接手渡しするといった粋な計らいもあった。数十メートルにも続いた商品引き換えの列が途絶えたのは0時15分頃だった。
《野路敬生》

関連ニュース

特集

page top