ボーダフォン、オンライン料金案内を10月度の請求分から開始。ネットで請求書を閲覧 | RBB TODAY

ボーダフォン、オンライン料金案内を10月度の請求分から開始。ネットで請求書を閲覧

ブロードバンド その他

 ボーダフォンは、従来の紙媒体の請求書に代わって、ユーザーのボーダフォン携帯電話やパソコンなどからインターネット経由で電子媒体の請求書を閲覧できる「オンライン料金案内」を、2006年10月度の請求分から開始すると発表した。

 オンライン料金案内は、個人契約の顧客向けに無料(通信料は別途必要)で提供するサービス。インターネット接続サービスのウェブや、ボーダフォンホームページ(パソコン向け)の「My Vodafone」(10月1日より「My SoftBank」)から、請求総額や回線ごとの請求内訳といった月々の請求内容について、過去6か月分を照会できる。

 さらに、請求情報の更新をボーダフォン携帯電話にメールで通知することや、パソコンから照会すれば請求内訳や通話料明細書をダウンロードすることもできる(別途申し込みが必要で、1回線につき月額使用料税込み105円)。

 また、2006年10月より請求書の郵送はオプションサービス(発行手数料:無料)となり、オンライン料金案内のみを利用して請求書の郵送を停止したユーザーには、利用特典として「ボーダフォンマイレージサービス」(10月1日より「ソフトバンクマイレージサービス」)の基本ポイントの10%分をボーナスポイントとして加算される。

 オンライン料金案内を基本サービスとして提供することに伴い、10月1日(日)以降に新規契約、あるいは契約変更(2Gから3Gへ、または3Gから2Gへ)するユーザーに対しては、原則として請求書の郵送を停止する。請求書の郵送を希望する場合は、オプションサービスの「請求書」を申し込むことで、請求書が郵送される。

 既存契約のユーザーには請求書の郵送が継続されるが10月1日(日)以降にMy SoftBankにアクセスしてオンライン料金案内のみを利用することに同意するか、オプションサービスの請求書の廃止を申し込むことで、オンライン料金案内が利用可能になるとともに、請求書の郵送を停止できる。ただし、2007年3月末までは、オンライン料金案内がサービス体験期間として提供されるので、請求書の郵送を継続しながらオンライン料金案内を利用できる。

 なお、請求情報の更新期日は、同社からの請求締め日によって異なる。請求締め日が毎月10日のユーザーは2006年10月20日ごろ、毎月20日なら10月30日ごろ、毎月末日の場合は11月10日ごろとなる。またオンライン料金案内は、料金の支払い方法が口座引き落とし(預金口座振替、郵便局自動払込)あるいはクレジットカード決済のユーザーが対象となり、プリペイド式携帯電話サービスのユーザーは対象外となる。金融機関での口座振替手続きが完了していない場合など、支払方法が「窓口払い」のユーザーは請求書の郵送を停止できない。
《小笠原陽介》

関連ニュース

特集

page top