NTT東西、総額19.9億円をエキサイトに出資 | RBB TODAY

NTT東西、総額19.9億円をエキサイトに出資

ブロードバンド その他

 エキサイトは、NTT東日本とNTT西日本に対して、8月15日付けで第三者割り当てによる新株を発行すると発表した。

 発行されるのは、NTT東日本には発行済み株式の5.1%にあたる3,100株、NTT西日本には2.6%にあたる1,600株。エキサイトは総額19.9億円を調達する。なお、これによりNTT東日本とNTT西日本は伊藤忠商事などに次ぐ、第2位、第4位の大株主になるとみられる。

 エキサイトは、NTT東西のフレッツを用いたISPを運営している。このパートナーシップの強化とシナジー効果の促進をねらい、今回の新株の発行となった。

 調達する資金は、NTT東西との協業をはじめ、運転資金、新サービスの開発、M&Aなどに活用する予定だ。
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top