日立、奥行き19.8cmの17型液晶ディスプレイ一体型デスクトップPC「Prius One type S」 | RBB TODAY

日立、奥行き19.8cmの17型液晶ディスプレイ一体型デスクトップPC「Prius One type S」

IT・デジタル ノートPC

Prius One type S(AW31S1R)
  • Prius One type S(AW31S1R)
 日立は、同社のコンシューマー向けPC「Prius」シリーズに、本体奥行き19.8cmの省スペース一体型デスクトップPC「Prius One type S(AW31S1R)」を追加する。発売日は7月15日。価格はオープンで、同社Web直販サイトのオリジナルモデルは132,635円から。

 Prius One type Sは、ラスターパネル付き17型SXGA(1,280×1,024ドット)ピュアカラー液晶ディスプレイを搭載した一体型デスクトップPC。前3度〜後ろ15度のチルトと左右各85度のスイーベルが可能。リビングに設置することを想定して、30dB以下の静音設計となっている。また、本体前面にUSB2.0ポートを1基、SDメモリーカード、メモリースティック(PRO含む、MagicGate非対応)、xDピクチャーカードに対応したカードリーダーを備える。

 スペックは、CPUがCeleron M 380(1.60GHz)、メモリが512MB DDR2 SDRAM、320GB HDD、スロットローディング式のDVDスーパーマルチドライブ(DVD±R2層書き込み対応)、Office Personal Edition 2003、Windows XP Home Edition。オンボード機能は、USB2.0、IEEE1394、100BASE-TX Ethernet、AC97サウンド。

 本体サイズは394×198×439mm、重さは約11.8kg。ワイヤレスキーボードとワイヤレススクロール光学式マウスが付属する。
《富永ジュン》

関連ニュース

特集

page top