日立、全モデルに地上デジタル/アナログのWチューナーを搭載したデスクトップPC「Prius R」 | RBB TODAY

日立、全モデルに地上デジタル/アナログのWチューナーを搭載したデスクトップPC「Prius R」

IT・デジタル ノートPC

 日立製作所は、地上デジタルチューナーをすべてのモデルに搭載した、デスクトップPC「Prius(プリウス) Rシリーズ」5モデルを4月22日から順次発売する。
  •  日立製作所は、地上デジタルチューナーをすべてのモデルに搭載した、デスクトップPC「Prius(プリウス) Rシリーズ」5モデルを4月22日から順次発売する。
 日立製作所は、地上デジタルチューナーをすべてのモデルに搭載した、デスクトップPC「Prius(プリウス) Rシリーズ」5モデルを4月22日から順次発売する。価格はすべてオープン。

 Rシリーズのラインアップは以下のとおり。

●Prius One typeW(発売日:5月20日)
地上デジタル放送を付属リモコンから電源投入後約5秒で視聴できる「エコ・ポン・パッ」機能をあらたに搭載した20型ワイドディスプレイ採用の一体型モデル

●Prius One typeS(発売日:4月22日)
TVや音楽を快適に楽しめる17型SXGAディスプレイを採用した一体型モデル

●Prius Air typeR(発売日:5月20日)
地上デジタル放送をリビングで楽しめる26型ワイドディスプレイとのセパレートモデル

●Prius Air typeG(発売日:5月20日)
D端子を搭載し利用中のテレビなどに接続してハイビジョン映像を楽しめる単体モデル。「Office Personal Edition 2003」搭載モデルと非搭載モデルの2モデルを用意

 Rシリーズでは、同社製の地上デジタル専用チューナーLSI「BroadGear」にてハイビジョン映像の高画質化処理/暗号化/複合化処理を行っているため、美しく安定した映像が楽しめるという。さらにtypeG以外のモデルでは、高精細なハイビジョン映像を美しく観るために搭載された「ピクチャーエンハンス機能」により、より鮮やかにハイビジョン映像を堪能することができるとしている。

 また、ハイビジョン映像のコピーが1度しか許されていない「コピーワンス」の番組の録画についても、SD画質(標準画質)に変換した上で、従来のDVD-RAMに加えDVD-RWへムーブできるようになっている。

 Rシリーズ各モデルのおもなスペックは以下のとおり。

●Prius One typeW(型名:AW35W1R)
・CPU:Celeron M 420(1.60GHz、533MHz FSB)
・メモリ:512Mバイト
・HDD:320Gバイト
・光学ドライブ:スロットインDVDスーパーマルチドライブ(DVD±R 2層書き込み対応)
・表示部:20型ワイドスーパーラスタービュー液晶ディスプレイ
・OS:Windows XP Home Edition(SP2)

●Prius One typeS(型名:AW33S1R)
・CPU:Celeron M 380(1.60GHz、400MHz FSB)
・メモリ:512Mバイト
・HDD:320Gバイト
・光学ドライブ:スロットインDVDスーパーマルチドライブ(DVD±R 2層書き込み対応)
・表示部:17型ピュアカラー液晶ディスプレイ(ラスターパネル付き)
・OS:Windows XP Home Edition(SP2)

●Prius Air typeR(型名:AR35R1R)
・CPU:Pentium 4 630(3GHz、800MHz FSB)
・メモリ:1,024Mバイト
・HDD:320Gバイト
・光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ(DVD±R 2層書き込み対応)
・表示部:26型ワイドアドバンスドスーパーピュアカラー液晶ディスプレイ
・OS:Windows XP Home Edition(SP2)

●Prius Air typeG(型名:AR32G1R(Office搭載モデル)/AR31G1R(Office非搭載モデル))
・CPU:Celeron D 351(3.20GHz、533MHz FSB)
・メモリ:512Mバイト
・HDD:320Gバイト
・光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ(DVD±R 2層書き込み対応)
・OS:Windows XP Home Edition(SP2)
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top