TDK、カートリッジなしの書き込み型ブルーレイディスク「BD-R/BD-RE」 | RBB TODAY

TDK、カートリッジなしの書き込み型ブルーレイディスク「BD-R/BD-RE」

IT・デジタル ノートPC

 TDKは、カートリッジがないベアタイプのブルーレイディスク「BD-R(追記型)」および「BD-RE(書き換え型)」を4月19日から順次発売する。ともに2倍速記録対応で、1層25Gバイトタイプを4月19日に発売、2層50Gバイトタイプは対応機器の市場導入に合わせて発売するとしている。価格はすべてオープン。

 ブルーレイディスクは、ディスク面のわずかな傷や汚れが記録/再生に致命的な障害をもたらす場合があるため、従来はカートリッジに入れて使用されていた。しかし本製品では独自開発の新世代ハードコーティング技術「DURABIS 2(デュラビス2)」が採用されたことで、記録面が傷や指紋などの汚れにきわめて強くなっており、カートリッジなしでも安心して使用できるとしている。また、記録面のカバー層形成にTDK方式の高精度スピンコートを採用することにより、ナノレベルの平滑性を獲得し安定した記録/再生特性を実現しているという。

 さらに記録膜では、BD-RにはCD-RやDVD-Rで一般的に使用されている有機材料(色素)とはまったく異なる、光の影響を受けにくく保存性に優れた無機材料を採用。一方BD-REには、新開発の高感度相変化材料を採用しており、10,000回に及ぶくり返し記録にも低エラーレートの安定した特性を実現しているという。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top