デル、Core DuoとOpenGL対応GPU搭載のモバイルワークステーション「Precision M65/M90」 | RBB TODAY

デル、Core DuoとOpenGL対応GPU搭載のモバイルワークステーション「Precision M65/M90」

IT・デジタル ノートPC

 デルは、高性能ワークステーション(WS)「Precision(プレシジョン)」シリーズの新ラインアップとして、Core Duoを搭載し、デスクトップWS並みのパフォーマンスに加え、携帯性を兼ね備えたモバイルWS「Precision M65」を3月29日に、「同 M90」を4月24日に発売する。価格は同社の推奨構成で、M65が301,350円、M90が344,400円。いずれの機種もBTOによるスペック変更に対応する。

 Dell Precision M65/M90は、Core DuoとIntel 945PMチップセット、大型ワイド液晶ディスプレイ、OpenGLのWS向けグラフィックスエンジンを搭載し、CAD/CGなどの主要なISVアプリケーションの使用に最適化されたモバイル製品。

 同社では本製品について、「従来、大型ワークステーションで使用していた高い処理能力が要求されるアプリケーションをノートブック環境で利用することを可能にし、デスクトップ代替機として設置スペースが抑えられるほか、外出先でのCAD/CGのデモンストレーションなどの用途にも実用性を発揮します」とコメントしている。

 また、WebやCGデザイン、CAD(設計)、3D画像編集などの用途において、M65はモバイルWSとして出先でのデモンストレーションなど移動しての作業が多いユーザーに、またM90はデスクトップの代替機としてグラフィック性能をフルに活用するユーザーに適しているという。

 描画性能では、最大4Gバイトのシステムメモリと、OpenGL対応の「Quadro FXグラフィックスエンジン」搭載により、複雑な3Dグラフィックスなども素早く、安定して描画可能。また、高輝度・高視野角のワイド液晶ディスプレイにより、動画表示速度、輝度、コントラスト比、視野角の向上が実現している。

 このほか、HDDにはシリアルATA対応のものを搭載し、M65においてはオプションのセカンドHDD(IDEタイプ)を追加することにより、最大180Gバイトという大容量ストレージの搭載に対応。また、セキュリティ対策として両機種とも「TPM 1.2」を搭載するのに加え、M65には今後スマートカードリーダの搭載が予定されているという。

 Precision M65/M90の推奨構成スペックは以下のとおり。

●Dell Precision M65
・CPU:Core Duo T2500(2GHz、2MバイトL2キャッシュ)
・チップセット:Intel 945PM
・メモリ:1Gバイト(512Mバイト×2、DDR2-677 SDRAM)
・HDD:60Gバイト(シリアルATA、7200rpm)
・表示部:15.4型WSXGA+液晶ディスプレイ
・光学ドライブ:DVD/CD-RWコンボドライブ
・グラフィック:Quadro FX 350M
・ネットワーク:Gigabit Ethernet、IEEE802.11a/b/g対応無線LAN
・OS:Windows XP Professional

●Dell Precision M90
・CPU:Core Duo T2500(2GHz、2MバイトL2キャッシュ)
・チップセット:Intel 945PM
・メモリ:1Gバイト(512Mバイト×2、DDR2-677 SDRAM)
・HDD:60Gバイト(シリアルATA、7200rpm)
・表示部:17型WUXGA液晶ディスプレイ
・光学ドライブ:DVD/CD-RWコンボドライブ
・グラフィック:Quadro FX 2500M、512Mバイト OpenGLグラフィック
・ネットワーク:Gigabit Ethernet、IEEE802.11a/b/g対応無線LAN
・OS:Windows XP Professional
《村上幸治》

特集

page top