デル、Core Duo搭載の法人向けハイエンドノート「Latitude D820/D620」 | RBB TODAY

デル、Core Duo搭載の法人向けハイエンドノート「Latitude D820/D620」

IT・デジタル ノートPC

Latitude D820
  • Latitude D820
  • Latitude D620
 デルは、企業、教育・官公庁市場向けノートPC「Latitude」シリーズの新ラインアップとして、Core DuoとIntel 945GM/945PMチップセットを搭載した「Latitude D820」および「同 D620」を3月30日に発売する。価格はD820が171,675円から、D620が167,475円から。いずれの機種もBTOによるスペック変更に対応する。

 Latitude D820/D620は、デュアルコアCPUと最新チップセット、667MHzの高速フロントサイドバスにより優れたマルチタスク環境を実現した、業務処理の効率化をもたらすハイエンドノートPC。ビデオチップにはGMA950のほか、「Quadro NVSシリーズ」も搭載でき、最大4Gバイトまで搭載可能なシステムメモリとともに、デスクトップに匹敵する高いパフォーマンスとグラフィックス性能を実現している。

 本体には、マグネシウム合金製のフレームとLCDカバーを採用し、HDDへの衝撃を吸収・緩和する「StrikeZone」テクノロジーとともに、データと内部コンポーネントを保護。また、キーボードも、強度を増すために本体に密着させる設計が採用されている。

 セキュリティ機能では、標準搭載の機能とBTO可能なオプションメニューを用意。標準機能では、ユーザー認証のためのスマートカードや、不正アクセスを防ぐBIOSから設定できる3種類のパスワード設定(管理者/ユーザー/HDD)が利用可能。また、盗難対策として、TPM1.2セキュリティチップや、ケーブルロック用スロットを装備している。一方、BTOオプションでは、指紋認証リーダーをパームレスト中央に内蔵可能となっている。

 このほか、Latitude D820では液晶ディスプレイを、最大解像度1,920×1,200ドットの15.4型WUXGA液晶ディスプレイに変更可能。また、Latitude D620は重さを2kg以下に抑え、モバイルPCとしての利用も想定されたモデルとなっている。

 Latitude D820/D620の最小構成は以下のとおり。

●Latitude D820
・CPU:Core Duo T2300(1.66GHz)
・チップセット:モバイル 945GM Express
・メモリ:512Mバイト(256Mバイト×2、DDR2 SDRAM)
・HDD:40Gバイト(シリアルATA)
・表示部:15.4型WXGA液晶ディスプレイ
・光学ドライブ:24倍速CD-ROMドライブ
・ネットワーク:Gigabit Ethernet、IEEE802.11b/g対応無線LAN
・OS:Windows XP Home Edition

●Latitude D620
・CPU:Core Duo T2300(1.66GHz)
・チップセット:Inetl 945GM
・メモリ:512Mバイト(256Mバイト×2、DDR2 SDRAM)
・HDD:40Gバイト(シリアルATA)
・表示部:14.1型WXGA液晶ディスプレイ
・光学ドライブ:24倍速CD-ROMドライブ
・ネットワーク:Gigabit Ethernet、IEEE802.11b/g対応無線LAN
・OS:Windows XP Home Edition
《村上幸治》

特集

page top