バッファロー、1GバイトのMMCplusと500Gバイト外付けHDユニット | RBB TODAY

バッファロー、1GバイトのMMCplusと500Gバイト外付けHDユニット

IT・デジタル ノートPC

RMMC-1G
  • RMMC-1G
  • HD-HC500U2
 バッファローは、次世代高速メモリカードMMCplusの1Gバイトタイプ「RMMC-1G」を3月下旬に、USB2.0対応外付HDDの500Gバイトタイプ「HD-HC500U2」を4月中旬にそれぞれ発売する。価格は、RMMC-1Gがオープン、HD-HC500U2が55,650円。

 RMMC-1Gは、最高データ転送速度(理論値)が52Mバイト/秒のMMCplus製品。速度についてはMMCplus対応製品でないと性能を発揮しないが、メモリ容量についてはMMC対応製品であればそのまま利用できる規格となっている。

 HD-HC500U2は、エアフローを重視した通気性の高いヒートシンクボディの採用によりHDDの長寿命化を図った、500GバイトHDD搭載の外付けHDユニット。オプションとして冷却ファンが装着できるのも特徴となっている。また、同梱ソフトには、ファイルの暗号化ソフトやデータ消去ソフトを付属するなど、セキュリティ面にも注力されている。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top