フレッツ・ADSLは減少へ -NTTの平成18年度事業計画 | RBB TODAY

フレッツ・ADSLは減少へ -NTTの平成18年度事業計画

ブロードバンド その他

 この1年でNTT東西のフレッツ・ADSLは減少に転じていく。NTT東日本とNTT西日本が発表した平成18年度事業計によるものだ。同時に、総務大臣に認可申請が行われた。

 減少に転じるのは、NTT東日本のフレッツ・ADSL。平成17年度末(2006年3月末)は303万回線としているが、平成18年度末(2007年3月末)は293万回線となっており、これから1年間で、10万回線もの減少になるとしている。またNTT西日本は、平成17年度末は280万回線で、1年後も増減はないとしている。

■NTT東日本
●Bフレッツ
 2006年3月末:189万回線
 2007年3月末:339万回線
 増減:150万回線増
●フレッツ・ADSL
 2006年3月末:303万回線
 2007年3月末:293万回線
 増減:10万回線減

■NTT西日本
●フレッツ・光
 2006年3月末:80万回線
 2007年3月末:120万回線
 増減:40万回線増
●フレッツ・ADSL
 2006年3月末:280万回線
 2007年3月末:280万回線
 増減:0
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top