JPRS、JPドメイン用DNSの更新間隔を15分ごとに短縮 | RBB TODAY

JPRS、JPドメイン用DNSの更新間隔を15分ごとに短縮

 日本レジストリサービス(JPRS)は、JPドメイン用のDNSの更新間隔を4月3日(月)から、15分ごとに短縮すると発表した。これまでは、毎日午前5時の1日1回のみだった。

エンタープライズ その他
 日本レジストリサービス(JPRS)は、JPドメイン用のDNSの更新間隔を4月3日(月)から、15分ごとに短縮すると発表した。これまでは、毎日午前5時の1日1回のみだった。

 これにより、JPドメインを登録すると、約15分で利用できるようになる。
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top