ソーテック、Athlon 64 X2搭載のハイスペックデスクトップPCなど3機種 | RBB TODAY

ソーテック、Athlon 64 X2搭載のハイスペックデスクトップPCなど3機種

 ソーテックは7日、2006年春の新モデルラインアップ第2弾として、マイクロタワー1シリーズおよびソーテックダイレクト専用BTOデスクトップ2シリーズを発売した。

IT・デジタル ノートPC
 ソーテックは7日、2006年春の新モデルラインアップ第2弾として、マイクロタワー1シリーズおよびソーテックダイレクト専用BTOデスクトップ2シリーズを発売した。
  •  ソーテックは7日、2006年春の新モデルラインアップ第2弾として、マイクロタワー1シリーズおよびソーテックダイレクト専用BTOデスクトップ2シリーズを発売した。
 ソーテックは7日、2006年春の新モデルラインアップ第2弾として、マイクロタワー1シリーズおよびソーテックダイレクト専用BTOデスクトップ2シリーズを発売した。

 2006年春モデル第2弾は、すべての機種にデュアルコアCPUを搭載または選択可能なのが特徴。ラインアップは、店頭および直販で扱われるAthlon 64 X2を搭載した「PC STATION PT873」と、直販専用でPentium XEなどが選択可能な「PC STATION DT9000」と、Athlon 64 X2を搭載した「PC STATION PT8000」の計3機種となっている。

 マイクロタワーデスクトップのPC STATION PT873は、「PC STATION PTシリーズ」の上位機種として、新たにデュアルコアCPUを採用したモデル。Athlon64 X2 3800+(2.0GHz)、512Mバイトデュアルチャネルメモリ、320GバイトHDDを搭載しながらも、10万円を切る低価格化を実現しているのが特徴だ。なお、PT873には、17型および19型液晶ディスプレイがセットになった製品も用意されている。

 PC STATION DT9000は、CPUにPentium XE 840(3.20GHz)などが選択可能な、同社製PCの中で最高性能を誇るフラッグシップモデル。新採用のフルタワー筐体が使用されており、充実の拡張性と快適なメンテナンス性を実現しているほか、CPU、メモリ、HDD、セカンドHDD、ビデオボードなど、多種多彩なBTO選択が可能となっている。

 PC STATION PT8000は、Athlon64 X2 デュアルコア・プロセッサを標準搭載するマイクロタワー筐体を採用したモデル。最小構成で256Mバイトメモリ、160GバイトHDD、DVD±R DL(2層)書き込み対応DVDスーパーマルチドライブなどを採用し、高い基本性能を持ちながらも84,800円という価格を実現している。

 各機種の最小構成および価格は以下のとおり。

●PC STATION PT873(価格:99,800円)
・CPU:Athlon 64 X2 3800+(2.0GHz)
・メモリ:512Mバイト(256Mバイト×2、PC3200、DDR SDRAM、デュアルチャネル対応)
・HDD:320Gバイト(シリアルATA/150、7,200rpm)
・光学ドライブ:DVDスーパー・マルチドライブ(DVD+R DL書き込み対応)
●PC STATION PT873/L7TR02(価格:134,800円)
・17型SXGA液晶ディスプレイセットモデル
●PC STATION PT873/L9JR02(価格:141,800円)
・19型SXGA液晶ディスプレイセットモデル

●PC STATION DT9000(価格:114,800円〜)
・CPU:Pentium 4 630(3GHz)
・メモリ:256Mバイト(PC2-4200、DDR2 SDRAM)
・HDD:160Gバイト(シリアルATA/150、7,200rpm)
・光学ドライブ:CD-ROMドライブ
・グラフィックスチップ:GeForce 6200 with TurboCache 64MB

●PC STATION PT8000(価格:84,800円〜)
・CPU:Athlon 64 X2 3800+(2.0GHz)
・メモリ:256Mバイト(PC3200、DDR SDRAM)
・HDD:160Gバイト(シリアルATA/150、7,200rpm)
・光学ドライブ:DVDスーパーマルチドライブ(DVD±R DL書き込み対応)
・グラフィックスチップ:RADEON XPRESS 200チップセット内蔵
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top