NEC、フィギュアスケートの浅田真央ちゃんをテレビCMに起用 | RBB TODAY

NEC、フィギュアスケートの浅田真央ちゃんをテレビCMに起用

 日本電気(NEC)は18日、液晶一体型PC「VALUESTAR W」のテレビCMに、女子フィギュアスケートの浅田真央選手を起用すると発表した。CMの放映開始は1月20日。

IT・デジタル ノートPC
浅田真央ちゃんがテレビCMに初出演
  • 浅田真央ちゃんがテレビCMに初出演
 日本電気(NEC)は18日、液晶一体型PC「VALUESTAR W」のテレビCMに、女子フィギュアスケートの浅田真央選手を起用すると発表した。このテレビCMは、タレントの玉木宏と山本太郎のコンビでシリーズ展開しているもの。今回はシリーズ第8弾で、スペシャルゲストとして、テレビCM初出演の浅田真央選手が登場する。CMの放映開始は1月20日。

 本CMでは、浅田真央選手のスケーティング映像がVALUESTAR Wの画面内に映ることで、32型ワイド液晶の迫力感や地上デジタル放送の映像の美しさを表現するとともに、リモコンによるネット映像の簡単操作や楽しさをアピールしているという。

 また、1月20日の11時から、同社Webサイトのプロモーションページ「NECパソコンスペシャルサイト joy-pc」において、浅田真央選手のCMメイキング映像やオリジナルインタビュー映像が視聴可能だ。

 浅田真央選手(15歳)は、年齢制限によりトリノ五輪の出場資格はないが、五輪代表選考ポイントランキングはダントツの1位。実力・人気ともに五輪選出メンバー3名(荒川、村主、安藤)をはるかにしのぎ、国内では敵なし。グランプリファイナルの優勝や女子では世界初のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を2回成功させるなど、世界トップレベルの技術を誇る。
《高柳政弘》

関連ニュース

特集

page top