キヤノン、EOS 5Dのファームウェア更新 1.7GBの画像ファイルが生成される不具合を修正 | RBB TODAY

キヤノン、EOS 5Dのファームウェア更新 1.7GBの画像ファイルが生成される不具合を修正

IT・デジタル デジカメ

EOS 5D
  • EOS 5D
 キヤノンは20日、デジタル一眼レフカメラ「EOS 5D」のファームウェアをVer.1.0.3にアップデートし、同社Webサイトでダウンロードサービスを開始した。ファームウェアVer.1.0.3での変更内容は、1.7Gバイトの画像ファイルが生成される不具合や、AEB(自動段階露出)機能の動作異常、スウェーデン語メニューの誤字を修正した。さらに、液晶ディスプレイの明るさも向上しているという。
《高柳政弘》

関連ニュース

特集

page top