J:COM、墨田区のさくらケーブルテレビの株式を取得 | RBB TODAY

J:COM、墨田区のさくらケーブルテレビの株式を取得

ブロードバンド その他

 ジュピターテレコム(J:COM)は、東京都墨田区をエリアとするさくらケーブルテレビの株式を取得すると発表した。さくらケーブルテレビの筆頭株主である墨田区と基本協定を締結したことによるものだ。

 これによりJ:COMは、墨田区が保有する7,300株(46.3%)の過半数と、優先株600株を取得し、さくらケーブルテレビの筆頭株主になる予定。2006年4月に開催される墨田区議会の承認ののち、取得する。

 さくらケーブルテレビは、J:COMのエリアからは離れているものの、人口密度が高かったり、幹線の広帯域かが完了していない。そのため、J:COMでは、少ない投資で加入世帯が伸びることが期待できるとして、今回の出資に踏み切ったとしている。
《安達崇徳》

関連ニュース

特集

page top