三菱、情報漏えいを防止するパスワード認証付き専用USBメモリとファイル持ち出し制御ソフト | RBB TODAY

三菱、情報漏えいを防止するパスワード認証付き専用USBメモリとファイル持ち出し制御ソフト

IT・デジタル その他

 三菱電機は、情報漏えい防止ソリューション「MistyGuard(ミスティガード)シリーズとして、USBメモリからの情報漏えいを防止する「認証付きファイル持出制御ソフトウェア MistyGuard CRYPTOFILE LOCK for Mobile」を12月13日に発売する。価格は、基本パック10ユーザーライセンス付きが126,000円で、追加ユーザーライセンスは10ユーザーが105,000円から。専用USBメモリ(256Mバイト)は別売りで、13,125円。

 MistyGuard CRYPTOFILE LOCK for Mobileは、パスワード認証付き専用USBメモリ以外のリムーバブルディスクへのデータ書き込みを禁止する製品。キーとメモリを兼ねる専用USBメモリをPCに装着すると、そのメモリにしかデータの書き込みができなくなり、情報漏えいのリスクを軽減することが可能だ。専用USBメモリへのアクセスは、パスワード認証で制限し、データを保護。本ソフトを導入していないPCでも、パスワードを入力すれば汎用USBメモリと同様にデータを読み込めるため利便性も確保している。
《高柳政弘》

関連ニュース

特集

page top