飛鳥、20Gバイトのフォトストレージ「復刻版 初代Tripper」を11,550円で限定発売 | RBB TODAY

飛鳥、20Gバイトのフォトストレージ「復刻版 初代Tripper」を11,550円で限定発売

 飛鳥は9日、20GバイトHDDとCFカードスロットを搭載したUSB2.0対応ポータブルフォトストレージ「復刻版 初代Tripper(20GBモデル)」を、同社Webサイト限定50台で発売した。価格は11,550円。

IT・デジタル デジカメ
 飛鳥は9日、20GバイトHDDとCFカードスロットを搭載したUSB2.0対応ポータブルフォトストレージ「復刻版 初代Tripper(20GBモデル)」を、同社Webサイト限定50台で発売した。価格は11,550円。

 同製品は、復刻版ということで仕様がやや古く、パスワード機能が無いほか、CFカードの情報表示やフォルダ削除、HDDのフォーマットが行えない。また、CFカードスロットについてはFAT16フォーマットにのみ対応するため、FAT32フォーマットでしか使えない2Gバイトを超えるメモリカードについては使用できない。しかしながら、コストパフォーマンス的にはとても良い製品といえるだろう。

 なお、同仕様で40GバイトHDDを搭載した「Tripper 40」も限定製品として、直販価格19,800円にて販売されている。
《村上幸治》

関連ニュース

page top