【WPC 2005】インテル、家庭内でPCを楽しむことをテーマにしたステージを展開 | RBB TODAY

【WPC 2005】インテル、家庭内でPCを楽しむことをテーマにしたステージを展開

IT・デジタル その他

ステージでのデモンストレーションを中心としたインテルブース
  • ステージでのデモンストレーションを中心としたインテルブース
  • ステージではブースの左右をそれぞれの部屋に見立てて、音楽や映像のストリーミング配信を楽しむなど、家庭でのPCの楽しみ方をレクチャー
  • ステージの合間にはデジタルビデオ編集の方法などを実演を交えながら解説
 インテルブースは、「Digital Home Life with PC」をスローガンに、家庭内でPCをどのように使っていくかをテーマにしたステージを中心とした展示を行っている。

 ステージでは、ネットワークでの楽曲購入やストリーミングの試聴など、家庭内でのPCの使い方を、同居している姉妹という設定で紹介。また、ステージの合間には、Pentium Dが搭載されたPCにて、デジタルビデオで撮影した動画の編集作業や、ストリーミング再生機器とPCによるデジタルコンテンツの共有といった内容の解説が行われている。

 WPC 2005でのインテルは、ファミリー層をターゲットとしたブース作りとなっており、Pentium D搭載の各社PCを使った展示はあるものの、CPUそのものの展示や解説などを一切行っていないのが印象的だ。また、インテル製のネットワーク機器なども当然のように展示されていないので、ハードウェアが好きな人にはもの足らないかもしれない。
《村上幸治》

関連ニュース

特集

page top