SBIグループと住友信託銀行グループが共同でネット銀行を設立 | RBB TODAY

SBIグループと住友信託銀行グループが共同でネット銀行を設立

ブロードバンド その他

 住友信託銀行とSBIホールディングスは、共同でインターネットを主要な取引窓口とするあらたな銀行を設立する。これに伴い、資本提携も行う。

 新銀行は、住友信託銀行グループとSBIグループが50%ずつ出資し、2007年度の早期に営業を開始。SBIグループのイー・トレード証券と組み合わせた銀行と証券のワンストップサービス、金銭信託、遺言や遺産整理、不動産、証券代行などの信託銀行サービス、ベンチャー企業向けの融資などを展開する。これにより、決済に特化したほかのネット専業銀行との差別化を図る。

 また資本提携により、住友信託銀行はSBIホールディングスが11月に実施する第三者割当増資(約70億円)の引き受けと、イー・トレード証券株式の約30億円分の取得を実施する。同時に、SBIホールディングスは住友信託銀行の約100億円分の株式を速やかに取得する。
《安達崇徳》

特集

page top