IRI-Com、3社と共同で総合セキュリティサービスを開始 | RBB TODAY

IRI-Com、3社と共同で総合セキュリティサービスを開始

エンタープライズ その他

 IRIコミュニケーションズ(IRI-Com)は、情報セキュリティ企業3社と提携し、ネットワークの構築、運用、監視を一括して請け負う総合セキュリティサービス「SEC110(セック・ワン・テン)」を10月25日から開始する。

 今回、IRI-Comが提携したいのは、エス・アイ・ディ・シー(SIDC)、三井物産セキュアディレクション(MBSD)、セキュアヴェイルの3社。

 これまでの企業内ネットワークは、設計から運用に渡る行程を複数のベンダーに依頼しているケースが多かった。そのため、問題が発生した際には、各ベンダー間でのやり取りが必要になり、非常に手間がかかっていた。

 SEC110では、

・IRI-Com
 iDCの24時間運用、顧客窓口、ネットワークの構築、運用、監視
・SIDC
 攻撃の手口を熟知しているため、これを生かしたコンサルティング
・MBSD
 ファイアウォールや侵入検知システムの監視と情報の解析
・セキュアヴェイル
 ファイアウォールや侵入検知システムの構築や管理、ログの解析

をそれぞれ担当。窓口をIRI-Comに一本化することで、これを解消する。

 これら4社では、初年度は3億円、3年目は10億円の売り上げをめざすとしている。
《安達崇徳》

特集

page top