【A&Vフェスタ2005】シャープ、6台の液晶TVと1ビット8ch音声再生による高臨場空間を再現 | RBB TODAY

【A&Vフェスタ2005】シャープ、6台の液晶TVと1ビット8ch音声再生による高臨場空間を再現

 シャープブースでは、液晶テレビ「AQUOS」シリーズの65V型フルHDモデル「LC-65GE1」と45V型フルHDモデル「LC-45GE2」などを展示。また、同社と早稲田大学の共同研究による高臨場空間システムを紹介している。

IT・デジタル テレビ
シャープブース
  • シャープブース
  • 65V型フルHDパネル搭載の液晶テレビ「LC-65GE1」
  • 早稲田大学との共同研究による高臨場空間システム。65V型の液晶テレビを360度に6台並べる
  • マルチチャンネル汎用ミキサー(左)、1ビット8チャンネルAD/DAコンバータ「AD-X1000」(右上)、マルチトラックデジタルレコーダー(右下)
  • 1ビットアンプ駆動の高効率コンデンサースピーカー
  • コンデンサースピーカーを内蔵したAQUOS
  • 1ビットアンプの新製品「SM-SX10」
  •  シャープブースでは、液晶テレビ「AQUOS」シリーズの65V型フルHDモデル「LC-65GE1」と45V型フルHDモデル「LC-45GE2」などを展示。また、同社と早稲田大学の共同研究による高臨場空間システムを紹介している。
 シャープブースでは、液晶テレビ「AQUOS」シリーズの65V型フルHDモデル「LC-65GE1」と45V型フルHDモデル「LC-45GE2」を展示。また、同社と早稲田大学の共同研究による高臨場空間システムを紹介している。高臨場空間システムでは、LC-65GE1を360度に計6台並べ、8方向の1ビットオーディオ再生により立体音場空間が再現されている。
《高柳政弘》
page top