もうLANケーブルは要らないかも? 無線で最大240MbpsのTrue MIMOチップセットが発表 | RBB TODAY

もうLANケーブルは要らないかも? 無線で最大240MbpsのTrue MIMOチップセットが発表

ブロードバンド その他

 米Airgo Networksは9月14日、最大240Mbpsの通信速度をサポートする第3世代のTrue MIMOチップセットを発表した。現在の市場におけるほかの高速ワイヤレス技術の約3倍の速度を実現するもので、ワイヤレスネットワーク上で有線(100BASE-T)よりも高速な環境が初めて実現されるとしている。この次世代True MIMOチップセットは現在、一部のパートナー企業向けにサンプル提供中で、2005年第4四半期後半の製品発売が予想されるという。

 MIMOおよびTrue MIMO技術は、従来は速度を下げる要因だったマルチパス(反射波や回折波など)を逆に利用して速度を向上し、また通信範囲を拡大するもので、IEEE802.11a/b/g(Wi-Fi)との100%の互換性を維持している。第1、第2世代のMIMO技術はバッファロー、Linksys、ネットギア、プラネックスなどの各社製品に採用されている。

 第3世代のTrue MIMOは、実環境でのテストの結果、100Base-Tイーサネットの性能を上回る120Mbps超のTCP/IPスループット(トラフィックは非圧縮)を実現するという。また新しいチップセットは、2つの無線機を1つのチップに統合し、BOM(部品)コストを15%、消費電力を20%削減している。
《小笠原陽介》

関連ニュース

page top