日立、デジタルWチューナー搭載のハイビジョンHDD/DVDレコーダー 1TバイトHDDモデルも | RBB TODAY

日立、デジタルWチューナー搭載のハイビジョンHDD/DVDレコーダー 1TバイトHDDモデルも

IT・デジタル レコーダー

デジタルWチューナー搭載のハイビジョンHDD/DVDレコーダー
  • デジタルWチューナー搭載のハイビジョンHDD/DVDレコーダー
 日立製作所は、地上・BS・110度CSデジタルチューナーを2系統搭載したハイビジョンHDD/DVDレコーダー「Wooo」シリーズ4機種を9月下旬から順次発売する。価格はオープン。

 新ラインアップは、1T(1,000G)バイトHDD搭載モデル「DV-DH1000W」、500GバイトHDD搭載モデル「DV-DH500W」、250GバイトHDD搭載モデル「DV-DH250W」、160GバイトHDD搭載モデル「DV-DH160W」の4機種。

 発売日および実売予想価格は以下のとおり。

 ・DV-DH1000W(1TバイトHDD) 10月上旬 23万円前後
 ・DV-DH500W(500GバイトHDD) 9月下旬 17万円前後
 ・DV-DH250W(250GバイトHDD) 9月下旬 15万円前後
 ・DV-DH160W(160GバイトHDD) 9月下旬 13万円前後

 いずれも地上・BS・110度CSデジタルチューナーを2系統と地上アナログチューナー1系統を搭載し、ハイビジョンを含むデジタル放送の2つの番組を同時に録画できる機能「デジデジ2コ録り」を搭載している。インターフェースとして、上位3モデルにHDMI出力を、上位2モデルにi.LINK出力×2を用意。記録可能メディアは、DVD-R(VR/ビデオモード)/RW(VR/ビデオモード)/RAM(VRモード)となる。

 DV-DH1000Wは、日立GST製の500GバイトHDDを2台内蔵することで、1Tバイトの大容量を実現。地上デジタルハイビジョン映像で128時間録画することが可能だ。
《高柳政弘》

特集

page top