パイオニア、HDMI 1.1とi.LINK端子搭載のユニバーサルプレーヤー「DV-AX5AVi」 | RBB TODAY

パイオニア、HDMI 1.1とi.LINK端子搭載のユニバーサルプレーヤー「DV-AX5AVi」

IT・デジタル レコーダー

DV-AX5AVi
  • DV-AX5AVi
 パイオニアは12日、HDMI Ver.1.1端子とi.LINK端子を搭載したユニバーサルプレーヤー「DV-AX5AVi」を11月上旬に発売すると発表した。価格は21万円。

 DV-AX5AViは、DVDオーディオ/ビデオ、SACDを再生できるユニバーサルプレーヤー。HDMI Ver.1.1に対応しているため、DVDオーディオのマルチチャンネルデジタルオーディオ出力を実現した。さらに、DVDオーディオやSACDなどのデジタル音声信号をダイレクトに伝送できるi.LINKを搭載する。

 高画質LSI「VQE9」の採用により、デジタル映像信号を10ビットでフルデジタル処理できる。また、同社の画素変換IC「Two-Dimensional Resolution Expander」を搭載し、720pや1,080iへのアップコンバート出力が可能だ。

 音声DACには、バーブラウン製の24ビット/192kHz DAC「PCM1738EG」を6chすべてに採用。オーディオ回路専用の電源を内蔵し、TAOC製のインシュレーター(ハイカーボン鋳鉄製)を装備する。音質チューニングは、録音スタジオ「エアースタジオ」のエンジニアが担当した。

 ビデオDACは、14ビット/108MHz(適応型ビット長拡大リアルマルチビット)。

 振動を抑える「トリプルレイヤードシャーシ」を採用するほか、DVDドライブを本体シャーシ底面に直接ビスで固定し、耐振性の向上と低重心を実現したことで、高音質を追求している。

 再生可能メディアは、DVDビデオ、DVDオーディオ、SACD、DVD-R/同 DL(ビデオモード)、DVD-RW(VR/ビデオモード)、ビデオCD、音楽CD、CDVなど。また、MP3ファイルを収録したCD-R/RWの再生も可能だ。

 S/N比は118dB、ダイナミックレンジが108.8dB。出力端子は、HDMI、i.LINK×2、コンポーネント映像(金メッキ)、D1/D2(金メッキ)、S1/S2映像(金メッキ)×2、映像×2(金メッキ)、光デジタル、同軸デジタル(金メッキ)、アナログ2ch音声(金メッキ)、アナログ5.1ch音声(金メッキ)を用意する。

 本体サイズは、幅420×高さ117×奥行き340mm、重さは10kg。
《高柳政弘》

特集

page top