ソリッドアライアンス、ヘルメット型マウスを発売 加藤大治郎モデルも | RBB TODAY

ソリッドアライアンス、ヘルメット型マウスを発売 加藤大治郎モデルも

IT・デジタル ノートPC

SIMPSON スーパーバンディット
  • SIMPSON スーパーバンディット
  • SHOEI X-Eleven
  •  ソリッドアライアンスは9日、世界のプレミアムヘルメットを模したUSB接続用光学マウス「デザイングランプリマウス」を発売した。ラインアップは、「SIMPSON スーパーバンディット」「SHOEI X-Eleven」の2種類。
 ソリッドアライアンスは9日、世界のプレミアムヘルメットを模したUSB接続用光学マウス「デザイングランプリマウス」を同社Webサイトで発売した。ラインアップは、「SIMPSON スーパーバンディット」「SHOEI X-Eleven」の2種類。価格は、SIMPSONが3,990円、SHOEIが3,780円。

 両製品は、USB接続の光学式800dpiマウスで、左右クリックに加えスクロールボタンも搭載する。

 SIMPSON スーパーバンディットは、米国のドラッグレースシーンから生まれたモーターサイクル用ヘルメットを1/5スケールで再現したもの。

 山賊やならず者という意味を持つバンディットの名が示すとおり、ほかに類を見ないワイルドな存在感で日本にも数多くのファンを持つヘルメットだという。カラーは、レッド、パールホワイト、ブラック、ホワイト、シルバー、イエローの6色を用意する。

 SHOEI X-Elevenは、宇川徹選手や阿部典史選手といった世界的なライダーも着用するトップモデルのヘルメットを1/5スケールで再現したオフィシャル認定商品。

 カラーは、ライトシルバー、ホワイト、ロイヤルブルーメタリック、アクシスイエロー、モンツァレッド、メタリックアンスラサイト、メタリックブラックの7色。さらに、加藤大治郎モデル(レッド)も5,250円で用意する。
《村上幸治》

特集

page top