シャープ、ディスクスロットイン方式採用のDVDプレーヤー 縦置き/横置き対応 | RBB TODAY

シャープ、ディスクスロットイン方式採用のDVDプレーヤー 縦置き/横置き対応

IT・デジタル レコーダー

DV-SF1
  • DV-SF1
  • 横置き
 シャープは、縦置きと横置きに対応し、ディスクスロットイン方式を採用したDVDプレーヤー「DV-SF1」を8月25日に発売する。価格はオープンで、実売予想価格は15,000円前後。

 DV-SF1は、1.3倍速の「早見早聞き」再生機能と、0.8倍速の「遅見遅聞」再生機能を搭載したDVDプレーヤー。指定個所を頭出しできる「マーカー機能」と、一度停止したところから再生できる「つづき再生」機能を備える。さらに、画面の選択部分を2倍または4倍に拡大表示できる「ズーム再生」を装備しており、ズーム位置を移動することも可能だ。

 ほかにも、映像の明るい部分はそのままに、暗い部分だけを明るくする「デジタルガンマ」、画面の暗い部分を全体的に明るくする「黒レベル設定」機能を搭載している。

 再生可能メディアは、DVDビデオ、音楽CD、DVD±R/RW、CD-R/RW。

 本体サイズは幅62×奥行き238×高さ248.5mm、重さは約1.3kg。インターフェースには、D1/D2映像出力、映像出力、光デジタル出力、アナログ音声出力を用意する。
《高柳政弘》
page top