富士通アルカリ乾電池の使用推奨期限が5年に延長 | RBB TODAY

富士通アルカリ乾電池の使用推奨期限が5年に延長

 FDKは、8月1日から富士通アルカリ乾電池の使用推奨期限を5年に延長すると発表した。

IT・デジタル デジカメ
 FDKは、8月1日から富士通アルカリ乾電池の使用推奨期限を5年に延長すると発表した。この使用推奨期限の延長は、電池正極材料の最適化、電解液、セパレータ、ガスケットの変更、金属ケースの形状変更による内容量増加など、既存技術を結集して実現したもの。これは、単1形から単4形までの富士通アルカリ乾電池に採用される。

 同社は、製造から5年の期間を置いても、日本工業規格(JIS)で定める使用推奨期限の基準を上回る長期保存性能を実現するとともに、耐振動性や衝撃性など保存上の安全性も向上したという。
《高柳政弘》
page top