シグマ、デジタル専用超広角ズーム「10-20mm F4-5.6 EX DC HSM」ニコン用の発売日決定 | RBB TODAY

シグマ、デジタル専用超広角ズーム「10-20mm F4-5.6 EX DC HSM」ニコン用の発売日決定

IT・デジタル デジカメ

 シグマは、デジタル専用超広角ズームレンズ「10-20mm F4-5.6 EX DC HSM」ニコン用の発売日を7月29日に決定した。価格は83,475円。
  •  シグマは、デジタル専用超広角ズームレンズ「10-20mm F4-5.6 EX DC HSM」ニコン用の発売日を7月29日に決定した。価格は83,475円。
 シグマは、デジタル専用超広角ズームレンズ「10-20mm F4-5.6 EX DC HSM」ニコン用の発売日を7月29日に決定した。価格は83,475円。なお、キヤノン用は7月11日に発売しており、シグマ用は8月9日の発売予定で発表済み。

 10-20mm F4-5.6 EX DC HSMは、APS-Cサイズのデジタル一眼レフカメラ専用超広角ズームレンズ。レンズ構成は10群14枚、画角が102.4〜63.8度、6枚羽根絞りで、最小絞りはF22となる。最短撮影距離はズーム全域で24cm。花形フードが付属し、フィルター径は77mm。本体サイズは最大径83.5×全長81mm、重さは470g。
《高柳政弘》

特集

page top