NHJ、実売22,800円前後の519万画素単焦点デジカメ | RBB TODAY

NHJ、実売22,800円前後の519万画素単焦点デジカメ

IT・デジタル デジカメ
 エヌエイチジェイは、519万画素の単焦点薄型デジタルカメラ「D'zign S501」を5月28日に発売する。
  •  エヌエイチジェイは、519万画素の単焦点薄型デジタルカメラ「D'zign S501」を5月28日に発売する。
 エヌエイチジェイ(NHJ)は、519万画素の単焦点薄型デジタルカメラ「D'zign S501」を5月28日に発売する。ボディカラーは、パールホワイトとメタリックレッドの2色を用意。価格はオープンで、実売予想価格は22,800円前後。

 D'zign S501は、撮像素子に有効519万画素の1/2.5型CCDを採用し、2.0型液晶ディスプレイを搭載したモデル。レンズの焦点距離は5.8mmで、画角は35mm判換算で35mmに相当する。レンズの明るさはF3.2〜F7.0。

 静止画の最大記録サイズは、2,560×1,920ピクセルに加え、画像補正機能により3,072×2,304ピクセルで記録できる。動画の最大記録サイズは640×480ピクセル。

 最短撮影可能距離は60cm、マクロモードでは6〜60cmの接写が可能。記録メディアはSDメモリーカードを採用するほか、本体に16Mバイトのフラッシュメモリを内蔵。撮像感度は自動(ISO100〜400相当)となる。

 電源は充電式リチウムイオン電池を採用し、撮影可能枚数は約200枚(CIPA準拠)としている。

 本体サイズは幅100×高さ53×奥行き25mm、重さは約110g。PCとのインターフェースはUSB1.1を用意する。
《高柳政弘》
page top