jig.jp、FOMAのパケットで音声・動画をやりとりできるメッセンジャーソフトを提供開始 | RBB TODAY

jig.jp、FOMAのパケットで音声・動画をやりとりできるメッセンジャーソフトを提供開始

ブロードバンド その他

 携帯電話向けのWebブラウザ「jigブラウザ」を企画・運営しているjig.jp(ジグジェイピー)は、音声・動画でコミュニケーションができる携帯電話向けアプリケーション「jigメッセンジャーβ版」を、4月27日より無料で提供している。

 jigメッセンジャーは音声や動画を簡単に撮影・送信してコミュニケーションできるアプリケーションで、NTTドコモのFOMA 901i/900i/700iシリーズ各機種で利用できる。jigメッセンジャー自体で撮影、送信、受信、再生が可能で、面倒なキー操作なしに気軽に楽しめる。

 撮影した動画を送信すると専用サーバに保存され、受信者のアプリがサーバへ読みに行き受信する。読み込み間隔は設定可能で、jigメッセンジャー起動時は、その設定時間の間隔で新規メッセージの受信を確認する。受信したメッセージの再生は1回のみ。

 通信料金契約でパケット定額制を利用しているユーザーなら、jigメッセンジャーによって音声メッセージの通信も定額の中で利用できるのが大きなメリットだ。

 jigメッセンジャーβ版の利用は無料。今後は有料サービスの追加を予定しているという。
《小笠原陽介》

特集

page top