オリンパス、「CAMEDIA X-550」の一部に同梱ソフトのシリアルナンバーを入れ忘れ、対応策を発表 | RBB TODAY

オリンパス、「CAMEDIA X-550」の一部に同梱ソフトのシリアルナンバーを入れ忘れ、対応策を発表

IT・デジタル デジカメ

 オリンパスは6日、同社のデジタルカメラ「CAMEDIA X-550」の初回出荷分の一部に、同梱ソフト「OLYMPUS Master」のインストール時に必要なシリアル番号が明記されたシールが貼付されていないことが判明したと、対応策とあわせて発表した。

 今回対応の対象となるのは、カメラ本体のシリアル番号が「764201001〜764206000」の中で、「OLYMPUS Master」のCD-ROMが収納されたビニールケースにシリアル番号が明記された黄色のシールが貼付されていない一部の製品。

 対象となる製品のユーザーは、同社のカスタマーセンターに問い合わせることでシリアル番号が発行される。なお、該当する製品のシリアルナンバーでオンラインユーザー登録済みのユーザーには、電子メールなどで直接案内を出していくとしている。

●オリンパスカスタマーサポートセンター

・電話番号:フリーダイヤル 0120-084-215
   携帯電話・PHSからは 0426-42-7499
           FAX 0426-42-7486
・対応時間:平日 9:30〜21:00、土・日・祝日 10:00〜18:00
(年末年始・システムメンテナンス日を除く)
《村上幸治》

特集

page top