エム・ファクトリー、クラビスタのファイアウォール製品の販売を本格的に展開 | RBB TODAY

エム・ファクトリー、クラビスタのファイアウォール製品の販売を本格的に展開

エンタープライズ その他

 エム・ファクトリーは、スウェーデンのClavister(クラビスタ)社のセキュリティゲートウェイ製品「Clavister Security Gateway(クラビスタ セキュリティゲートウェイ)」の販売を、本日より本格的に展開する。

 Clavister Security Gatewayは、スウェーデンを初めとするヨーロッパの国々で、優れた性能とコストパフォーマンスの高さで定評のある最先端のファイアウォール製品。小規模ネットワーク向けの「30シリーズ」、中規模ネットワーク向けの「3100シリーズ」、大規模ネットワーク向けの「4200シリーズ」、そしてより大規模なVPNのゲートウェイやデータセンター、キャリアのネットワークに対応する「4400シリーズ」まで、幅広い製品群で構成されている。

 エム・ファクトリーは2004年11月に、日本における独占販売契約を結んでおり、付加価値の高いセキュリティソリューションの提供及び販売を展開していくとしている。なお、エム・ファクトリーの2005年度におけるClavister Security Gatewayの売上げ目標は5億円。
《小笠原陽介》
page top