コダック、光学10倍ズームの500万画素デジカメと光学5倍ズーム搭載の400万画素デジカメ | RBB TODAY

コダック、光学10倍ズームの500万画素デジカメと光学5倍ズーム搭載の400万画素デジカメ

IT・デジタル デジカメ

EasyShare Z740 Zoomデジタルカメラ
  • EasyShare Z740 Zoomデジタルカメラ
  • EasyShare Z700 Zoomデジタルカメラ
 コダックは、光学10倍ズームレンズ搭載の500万画素モデル「EasyShare Z740 Zoomデジタルカメラ」と光学5倍ズームレンズ搭載の400万画素モデル「EasyShare Z700 Zoomデジタルカメラ」を5月に発売する。価格はオープンで、実売予想価格はZ740が4万円前後、Z700が3万円前後。いずれも同社のWeb直販ショップ「Shop@Kodak」や通信販売を中心に販売展開する。

 両製品とも、同社のカラー画像と色彩の知覚に関する技術やノウハウが蓄積された「コダックカラーサイエンス画像処理専用チップ」を搭載。また、PCを介さずにダイレクトプリントできる規格「イメージリンクプリントシステム」「ピクトブリッジ」に対応している。

 EasyShare Z740 Zoomは、光学10倍ズームのKodak RETINARレンズ、14種類のシーンモード、5種類のカラーモード(ヴィヴィッド、ナチュラル、シック、白黒、セピア)などを備える。プログラムオートに加え、絞り優先オートやシャッター優先オート、マニュアルモード撮影が可能。

 レンズ焦点距離は6.32〜63.2mm、画角は35mm判換算で38〜380mmとなる。開放F値はF2.8〜3.7。撮像感度はISO80〜800。連写機能は、毎秒2コマ、最大5コマの連続撮影が行える。

 電子ビューファインダーを採用し、液晶ディスプレイのサイズは1.8型。

 本体サイズは幅97.8×高さ77.5×奥行き72.6mm、重さは286g。

 EasyShare Z700 Zoomは、光学5倍ズームのKodak RETINARレンズ、1.6型液晶ディスプレイ、16Mバイトの内蔵メモリ、13種類のシーンモード、3種類のカラーモードなどを備える。プログラムオートに加え、絞り優先オートやシャッター優先オート撮影が可能。

 レンズ焦点距離は5.84〜29.2mm、画角は35mm判換算で35〜175mmとなる。開放F値はF2.8〜4.8。撮像感度はISO80〜400。連写機能は、毎秒3コマ、最大6コマの連続撮影が行える。

 光学ファインダー(視野率80%)を採用し、液晶ディスプレイのサイズは1.6型。

 電源は、いずれも単3形電池対応(リチウム電池/ニッケル水素充電式電池)。記録メディアは、SDメモリーカードやマルチメディアカードに対応する。

 本体サイズは幅96.8×高さ72.4×奥行き55.6mm、重さは219g。
《高柳政弘》

特集

page top