4月8日から阪神タイガースの主催試合を有料ライブ配信 〜前売り割引チケットも | RBB TODAY

4月8日から阪神タイガースの主催試合を有料ライブ配信 〜前売り割引チケットも

 毎日放送ではコンテンツ「阪神タイガースLIVE!」を通じ、阪神タイガースの主催試合(巨人戦を除く全49試合)を有料でライブ配信・オンデマンド配信する。サービス期間は4月8日(金)の横浜戦から、2005年公式戦シーズン終了まで。

エンタメ その他
 毎日放送ではコンテンツ「阪神タイガースLIVE!」を通じ、阪神タイガースの主催試合(巨人戦を除く全49試合)を有料でライブ配信・オンデマンド配信する。サービス期間は4月8日(金)の横浜戦から、2005年公式戦シーズン終了まで。

 このネット中継は2000年から、同社がMBS Web Stadium「阪神タイガースLive!」として行なってきたもの。甲子園球場での主催試合が見られる。

 今年のプロ野球にはリーグ交流試合が新設されたため、パリーグの各球団が甲子園でレギュラーシーズンを戦う姿もネットで楽しめる。映像のバックに流れる音声は、毎日放送ラジオ「タイガース・ナイター」の実況だ。岡田はん、今年こそは優勝してや!(実況先取り)

 料金(税込)は、サービス対象の全試合が見られるシーズンチケットが4,500円。当日チケットは315円(購入当日から翌日午前10時まで利用可)。

 またサービスを10%以上安く利用できる前売り割引・シーズンチケット(3,990円)を、4月7日まで販売する。

 サービスを利用するには、毎日放送の有料コンテンツ配信サービス「MBS BB見聞録+Plus(ぷらす)」への会員登録が必要(登録無料)だ。また、料金の決済には日本国内で発行されたクレジットカード(JCB、マスター、VISA)が使える。

 配信帯域は、最大300kbpsで再生ソフトはRealPlayeを利用する。
《松岡美樹》

特集

page top