ソフトバンク、主催試合を生配信する無料サービスを開始 | RBB TODAY

ソフトバンク、主催試合を生配信する無料サービスを開始

エンタメ スポーツ

 ソフトバンク・グループでは本日3月1日からYahoo! BB会員向けに、新生ホークスの主催試合をライブで無料ネット配信する新サービスをスタートさせる。30台のカメラ映像から見たい映像を選んで拡大できるのがウリだ。

 新しくスタートするサービスの名称は、「Baseball Broadband TV(ベースボールブロードバンド・ティービー)」(仮称)。プロ野球では日本初のマルチキャスト映像配信になる。新サービスは会員向けだが、会員以外の一般ユーザにも別画面を用意し、CS放送の映像をライブで無料ネット配信する。

 Yahoo! BB会員向けには、メイン画面とサブ画面からなる専用画面が用意されている。ユーザは「福岡 Yahoo! JAPAN ドーム」に設置された30台のカメラ映像から見たい映像を選び、メイン画面で拡大して視聴できるしくみだ。

 またCS放送の音声を聞くことが可能なほか、選手の最新成績や試合前の独占情報、試合結果を速報するメニューも用意されている。

 カメラが設置されている場所は、1塁側カメラマン席背面やバックネット下、ライト側外野席など。従来から同球場にはCS用に7台のカメラが設置されていたが、今回の新サービス展開に当たり23台のカメラを増設した。

 配信帯域は、Yahoo! BB会員向けが500kbps。会員以外の一般向けが100kbps。視聴にはWindows Media Playerを使用する。

 なお同グループではコンテンツ等を充実させるに伴い、将来的にはサービスの有料化も視野に入れている。また新しいチケットの販売方法やファンクラブ・サービスなど、今後もネットを活用した手法をプロ野球界に取り入れて行く方針だ。
《松岡美樹》
page top