NTT Com、DDoS攻撃対策セキュリティサービス提供にむけたトライアルを実施 | RBB TODAY

NTT Com、DDoS攻撃対策セキュリティサービス提供にむけたトライアルを実施

エンタープライズ その他

 NTTコミュニケーションズ(NTT Com)は25日、シスコシステムズ、Arbor Networks、CloudShield Technologies、NTT情報流通プラットフォーム研究所各社の協力を得て、DDoS攻撃などの不正トラフィックに対する防御策のトライアルを実施する。

 商用サービスに向けたもので、3月7日より4月30日まで。

 NTT Comでは今まで、不正トラフィックの検知、追跡、防御を迅速に行なうことにより、安全かつ高品質な通信サービスの提供を実現する検討を行ってきた。今回の取組みでは、インターネット社会全体における不正トラフィックによる影響を低減させると共に、DDoS攻撃対策セキュリティサービスの商用化を目指すとしている。

 今回のトライアルは、最新のセキュリティ機器をグローバルIPネットワークに導入し、DDoS対策などに最適なシステム構成を有するセキュリティネットワーク基盤の確立を目指すもの。また、ユーザーとの連携による効率的な防御手順などについても確立していくとしている。なお、今回の実施にあたり協力各社からは機器および検証サポートが提供されるという。

 今後は、トライアルで得たDDoS攻撃などへの対処技術やユーザーとの連携フレームワークなどの成果をもって、NTT ComグローバルIPネットワークサービスにおけるセキュリティネットワーク基盤をますます強化すると共に、2005年夏に向けて次世代型セキュリティサービスの提供を目指すとしている。
《村上幸治》

特集

page top