NTT-BPとNTT Com、都営地下鉄各駅で公衆無線LANサービスを順次開始 | RBB TODAY

NTT-BPとNTT Com、都営地下鉄各駅で公衆無線LANサービスを順次開始

ブロードバンド その他

 NTTブロードバンドプラットフォーム(NTT-BP)とNTTコミュニケーションズ(NTT Com)は、都営地下鉄駅構内において無線LAN設備の構築をおこなうと発表した。

 2005年3月末から順次無線LANサービスを開始し、2006年3月末までに都営新宿線、浅草線、三田線、大江戸線の全106駅にて公衆無線LANサービスが利用可能になる予定だとしている。これにより、設置された各駅でNTT-BP「無線LAN倶楽部」、NTT Com「ホットスポット」、NTT東日本「フレッツ・スポット」「Mフレッツメイト フレッツ・スポット併用タイプ」、NTTドコモ「Mzone」が利用できるようになる予定。

 また、今回ホーム、コンコース、改札などに設置される無線LAN設備については、複数の通信事業者が共用で無線LANサービスを提供できる機能を有しており、都営地下鉄駅構内において公衆無線LANサービスの展開を要望する通信事業者にも提供していくという。

 2005年3月末から順次提供される予定駅は以下のとおり。

●都営新宿線:9駅
新宿三丁目駅・曙橋駅・市ヶ谷駅・九段下駅・神保町駅・小川町駅・岩本町駅・馬喰横山駅・浜町駅
●都営浅草線:11駅
西馬込駅・馬込駅・中延駅・戸越駅・五反田駅・高輪台駅・泉岳寺駅・三田駅・大門駅・新橋駅・銀座駅

(以上 2路線20駅)
《村上幸治》

特集

page top