ソーテック、9万円を切った14.1型液晶搭載スタンダードノートPCなど | RBB TODAY

ソーテック、9万円を切った14.1型液晶搭載スタンダードノートPCなど

 ソーテックは、89,800円からの14.1型液晶搭載スタンダードノートPC「WinBook WHシリーズ」2モデルなどを2月3日に発売する。

IT・デジタル ノートPC
 ソーテックは、89,800円からの14.1型液晶搭載スタンダードノートPC「WinBook WHシリーズ」2モデルなどを2月3日に発売する。
  •  ソーテックは、89,800円からの14.1型液晶搭載スタンダードノートPC「WinBook WHシリーズ」2モデルなどを2月3日に発売する。
 ソーテックは、8万円台という低価格を実現した14.1型低温ポリシリコン輝き液晶搭載のスタンダードノートPC「WinBook WHシリーズ」2モデルと、15型輝き液晶搭載の多機能ノートPC「WinBook WAシリーズ」1モデルを2月3日に発売する。

 価格は、WinBook WHシリーズのベースモデル「WinBook WH2320C4」が89,800円、Office Personal Edition 2003搭載モデル「WinBook WH2320C4B」が109,800円、WinBook WAシリーズ「WinBook WA2330S5B」が129,800円。

 WinBook WHシリーズの本体スペックは完全に共通で、Celeron Mプロセッサ 320(1.30GHz)、256Mバイトメモリ、40GバイトHDD、DVD/CDコンボドライブを搭載している。

 インターフェースには、PCカード(TypeII)スロット、USB2.0×2、IEEE1394、Ethernet、モデムを内蔵。プリインストールOSはWindows XP Home Editionが採用されている。

 本体サイズは幅326×奥行き269×高さ33mmで、重量は約3kg。バッテリー駆動時間は約3.1〜3.9時間。

 WinBook WAシリーズは、光学ドライブにDVD+Rの2層書き込みにも対応したDVDスーパーマルチドライブが搭載されている。このほかの本体スペックは、Celeron M 330(1.40GHz)、256Mバイトメモリ、40GバイトHDDとなっている。

 インターフェースには、PCカード(TypeII)スロット×2、USB2.0×3、IEEE1394、Ethernet、モデムを内蔵。OSはWindows XP Home Editionで、Office Personal Edition 2003も標準でプリインストールされている。

 本体サイズは幅326×奥行き268×高さ35mmで、重量は約2.98kg。バッテリー駆動時間は約3.6〜4.0時間。
《村上幸治》

特集

page top