東京電力などがWebを利用したエネルギーアドバイスサービス「でん電むし」を開始 | RBB TODAY

東京電力などがWebを利用したエネルギーアドバイスサービス「でん電むし」を開始

ブロードバンド その他

 東京電力とテプコシステムズは、マンションのインターネットサービスを通じて、電気の利用状況や概算などの情報を提供するサービス「でん電むし」を開発した。東京都昭島市に建設中のオール電化マンションに導入する。

 でん電むしは、テプコシステムズが運営するマンションインターネットサービス事業で提供するWebサイト「ecocoro.net(エココロネット)」のコンテンツの1つとして提供されるもの。

 具体的には、各戸の電力量計から15分ごとに電気の利用状況を専用のサーバに送信し集計。マンションの専用Webページを通じて、ユーザーに知らせるというものだ。これにより入居者は、PCから15分ごとに更新される電気の利用状況や概算料金を把握できるほか、オール電化マンションに住む同規模の世帯平均値との比較や、予想される電気料金なども調べられる。ほかに、省エネルギーに関するアドバイスや豆知識など、電気に関するさまざまな情報も同時に提供される。

 なお、このサービスの利用料金はマンション向けのインターネット接続サービスと一緒に請求される。
《小笠原陽介》

特集

page top