ソニー、日常的に使える便利な機能を搭載したハイビジョン液晶テレビ「ハッピー・ベガ」 | RBB TODAY

ソニー、日常的に使える便利な機能を搭載したハイビジョン液晶テレビ「ハッピー・ベガ」

IT・デジタル テレビ

 ソニーは、日常的に使える便利な機能を搭載したハイビジョン液晶テレビ「ハッピー・ベガ」シリーズ4機種を2月22日に発売する。地上デジタル/アナログ、BSデジタル、110度CS放送チューナを内蔵する。
  •  ソニーは、日常的に使える便利な機能を搭載したハイビジョン液晶テレビ「ハッピー・ベガ」シリーズ4機種を2月22日に発売する。地上デジタル/アナログ、BSデジタル、110度CS放送チューナを内蔵する。
 ソニーは、日常的に使える便利な機能を搭載したハイビジョン液晶テレビ「ハッピー・ベガ」シリーズ4機種を2月22日に発売する。地上デジタル/アナログ、BSデジタル、110度CS放送チューナを内蔵する。

 価格はオープンだが、実売予想価格は32V型「KDL-S32A10」が330,000円前後、26V型「KDL-S26A10」が280,000円前後、23V型「KDL-S23A10」が230,000円前後、19V型「KDL-S19A10」が180,000円前後の見込み。

 便利な機能として、周囲の明るさに合わせてテレビ画面の明るさを自動調整する「明るさセンサー」や、消音状態のままテレビの電源をオンにできる「消音ポン」機能、電源オン時に音声を徐々に出していく「サイレンススタート」機能などを搭載する。また、本機でできるおもな機能を、ワンボタンで目的別に表示して簡単に操作ができるリモコンキーも用意されている。

 このほかの特徴として、本体の高さを抑えた低重心構造なうえ、転倒防止用の固定ベルトが付属しており、安定性や耐震性に配慮されている点がある。また、32V型、26V型にはゴーストリダクション機能を搭載している。さらに、外部入力としてD4端子2系統のほか、D-Sub15ピンのPC入力端子も備えている。

 画面輝度は500cd/m2、液晶バックライト寿命は約60,000時間。

■実売予想価格
「KDL-S32A10」32V型:330,000円前後
「KDL-S26A10」26V型:280,000円前後
「KDL-S23A10」23V型:230,000円前後
「KDL-S19A10」19V型:180,000円前後
《村上幸治》

特集

page top