アセロス、無線LANのセキュリティ設定を簡素化する「JumpStart for Wireless」を発表 | RBB TODAY

アセロス、無線LANのセキュリティ設定を簡素化する「JumpStart for Wireless」を発表

ブロードバンド その他

 アセロス・コミュニケーションズは7日、無線LANの機器設定やセキュリティ設定を簡単行える組込型ソフトウェア「JumpStart for Wireless(以下、JumpStart)」を発表した。

 JumpStartは、同ソフトが組み込まれたパソコン、無線LAN機器、家電を利用することにより、機器の認証や暗号化設定を簡単に行えるようにするソフトウェア。パソコン、無線LAN機器、家電メーカー向けにアセロスの無線LANチップセットのファームウェアとして提供される。なお、JumpStartはアセロスの全てのチップセットでサポートされ、機器メーカからファームウェアのアップデートとしてユーザに提供される予定だ。

 また、セキュリティ関連ツールとの連携が配慮されており、マイクロソフトの「Wireless ZeroConfiguration」や「Windows Connect Now」のプロファイル管理ツールなどとの連携が可能だという。また、インテルCentrinoを始めとする全てのクライアント機器に対しても透過的な相互接続性を提供していく、としている。
《村上幸治》

特集

page top