コニカミノルタ、photokina 2004に「α-7 DIGITAL」「DiMAGE A200」を出展 | RBB TODAY

コニカミノルタ、photokina 2004に「α-7 DIGITAL」「DiMAGE A200」を出展

IT・デジタル デジカメ

α-7 DIGITALやDiMAGE A200などが展示され、大盛況のコニカミノルタブース(photokina 2004)
  • α-7 DIGITALやDiMAGE A200などが展示され、大盛況のコニカミノルタブース(photokina 2004)
 コニカミノルタフォトイメージングは、28日にドイツ・ケルンメッセで開幕した世界最大規模の写真・映像機材展示会「photokina(フォトキナ) 2004」に出展している。

 photokina 2004のコニカミノルタブースでは、ボディ本体に同社独自のCCDシフト方式手ブレ補正機構「Anti-Shake」を内蔵したレンズ交換式デジタル一眼レフカメラ「α-7 DIGITAL」や、光学7倍ズームと手ブレ補正機構を搭載した有効800万画素デジタルカメラ「DiMAGE A200」といった、注目の新製品が大々的に展示されている。

 特に、α-7 DIGITALは、デジタル一眼レフとして世界で初めて手ブレ補正機構をレンズ側ではなくボディ本体に内蔵しているだけに、photokina来場者の注目度も高いようだ。

 ほかにも、27日に発表されたばかりのA4サイズ対応昇華型熱転写プリンタ「フォトキレートRC-803」や、国内販売未定のデジタルミニラボ「DS-3000」とデジタルミニラボワークフロー効率化ソフト「R-EZ」、汎用向けカラーペーパーの新シリーズ「CQA PAPER ENTURIA Type A9」、高級カラーペーパー「QA PAPER Impresa Type A9」を展示する。
《高柳政弘》

特集

page top