NTTレゾナント、携帯電話に音楽を聴かせると曲名がわかる実証実験開始 | RBB TODAY

NTTレゾナント、携帯電話に音楽を聴かせると曲名がわかる実証実験開始

IT・デジタル モバイル

NTTレゾナント、携帯電話に音楽を聴かせると曲名がわかる実証実験開始
  • NTTレゾナント、携帯電話に音楽を聴かせると曲名がわかる実証実験開始
  • NTTレゾナント、携帯電話に音楽を聴かせると曲名がわかる実証実験開始
  • NTTレゾナント、携帯電話に音楽を聴かせると曲名がわかる実証実験開始
  • NTTレゾナント、携帯電話に音楽を聴かせると曲名がわかる実証実験開始
 NTTレゾナントとin the city TOKYO 2004委員会は9日、携帯電話に音楽を聴かせると曲名がわかる「サウンド入力型楽曲検索サービス」の実証実験を共同で行うと発表した。実験期間は10月1日から31日日まで。

 また、音楽制作者連盟が主催する音楽イベント「in the city TOKYO 2004」の期間中は、タワーレコード渋谷店や渋谷のライブハウス3店舗に体験スポットを設置し、本サービスを試用できるという。in the city TOKYO 2004の参加者は、事前登録することで自分の携帯電話で実証実験に参加できるほか、事前登録なしでも3回まで検索可能な試用版が用意される。商用サービスの開始は11月を目標とし、1曲あたりの検索料金は10円台を検討している。

 このサウンド入力型楽曲検索サービスは、通常のテキスト入力による検索ではなく、音で曲名やアーティスト名が検索できるのが特徴だ。収録データは、ジャパンミュージックデータが所有する邦楽データの中から選んだ20万曲で、随時追加していくという。

 サービス概要は、所定の電話番号に電話をかけ、調べたい音源に携帯電話をかざして15秒程度聴かせると、曲名およびアーティスト名が表示されるURLが電子メールで送信されるしくみ。本サービスは、NTTレゾナントがNTTコミュニケーション科学基礎研究所およびNTT情報流通プラットフォーム研究所の技術を用いて開発したもの。

サービスの流れ

検索結果が表示されるURLがメールで返信される

返信メールの内容

 NTTレゾナントの取締役副社長ポータル事業本部長の中嶋孝夫氏は、「NTTレゾナントは、検索ポータルサイト『goo』を運営しているが、ブロードバンド検索のサービス拡充の一環として今回のサービスを位置付けている」と語った。

NTTレゾナント取締役副社長ポータル事業本部長の中嶋孝夫氏は、今回の検索サービスを「テキストに置き換えることなく音楽そのもので検索しようというもの」と説明

 MTVが同様なサービスをボーダフォン向けに提供しているが、MTVとの違う特徴として、NTTレゾナントは「全キャリア向けのサービスであること、雑音に強いこと、楽曲データの容量が小さいこと(3分間の楽曲で100KB程度に圧縮)の3点」を挙げた。
《高柳政弘》

特集

page top