グローバルアクセス、中長距離を接続する10ギガビットイーサの専用線サービスを開始 | RBB TODAY

グローバルアクセス、中長距離を接続する10ギガビットイーサの専用線サービスを開始

エンタープライズ その他
 グローバルアクセスは、10ギガビットイーサネットを用いた完全帯域保証型の専用線サービスを9月1日から開始する。メトロエリアだけではなく中長距離も接続でき、1ギガビットイーサネットの2.5倍〜3倍の価格に設定されているのが特徴だ。

 同社では1Gbpsを超える通信速度が必要で、1ギガビットイーサネットを複数本束ねてコストダウンを図りたい、複数のギガビットイーサネットを運用するのは面倒という通信事業者のバックボーンとしての利用を見込んでいる。

 料金は別途見積もりになるが、例として東京〜名古屋と名古屋〜大阪が月額720万円、東京〜大阪が月額1,080万円などになっている。なお、アクセス回線の料金が別途必要だ。インターフェイスは、LNA-PHY 10GBASE-LR(IEEE802.3ae準拠)。
《安達崇徳》
page top