NECの4−6月期、営業利益37%増の165億円——サーバやディスプレイ、半導体が好調 | RBB TODAY

NECの4−6月期、営業利益37%増の165億円——サーバやディスプレイ、半導体が好調

IT・デジタル ノートPC

 日本電気(NEC)が28日発表した2004年4−6月連結決算は、営業利益が前年同期比37%増の165億円となった。売上高は、前年同期比3%増の1兆561億円、純利益は202億円増の209億円。

 ITソリューション事業は、SI/サービス分野やコンピュータプラットフォーム分野、ソフトウェア分野が堅調に推移し、売上高は7%増の4,275億円、営業利益は82億円増の137億円だった。

 ITソリューション事業における売上高の内訳は以下のとおり。

 パーソナルソリューション分野は、国内のPC出荷が減少し、前年同期比3%減の1,617億円となった。コンピュータ・プラットフォーム分野は、サーバの出荷が増え、12%増の970億円。ソフトウェア分野は、サーバ増に伴い、関連ソフトが伸長し、28%増の205億円。SI/サービス分野は、官公庁および民間企業向けが堅調に推移し、13%増の1,483億円だった。

 ネットワークソリューション事業では、売上高は3%増の4,007億円、営業利益が3億円増の109億円。

 エレクトロンデバイス事業では、半導体分野およびディスプレイ分野が好調で、売上高は9%増の2,438億円、営業利益は50億円増の156億円となった。
《高柳政弘》

特集

page top