KDDI、DIONでADSL下り47Mbpsサービスへの対応を発表 | RBB TODAY

KDDI、DIONでADSL下り47Mbpsサービスへの対応を発表

ブロードバンド 回線・サービス

 KDDIは、インターネットサービス「DION」において8月以降ADSL回線の下り47Mbps化に伴い、ADSLサービスの追加変更などを行う。

 イー・アクセスが提供する最大速度下り47Mbps/上り5Mbpsサービスには、あらたに「IP電話&ADSL レギュラーコース47(e)」を新設することで対応することになった。本コースは新規会員が8月10日より、本コースへの変更が8月18日より受付開始となる。

 一方、アッカ・ネットワークスの提供する最大速度下り47Mbps/上り3Mbpsサービスには既存の「IP電話&ADSL ACCAコース40」を高速化することで対応する。高速化に伴いサービス名も「IP電話&ADSL ACCAコース47」と改称される。本コースは7月30日よりファームウェアのアップデータを配布する予定。

 料金は、2コースとも初期費用840円(税込)、月額利用料3,024円(税込)、月額モデムレンタル料819円(税込)。なお、アッカ・ネットワークスについては今回の高速化に際してモデム交換の必要はなく、ファームウェアのアップデートで対応する。

 また、NTT東西の提供するフレッツ・ADSLの最大速度下り47Mbps/上り5Mbpsサービス「フレッツ・ADSL モアIII」「フレッツ・ADSLモアスペシャル」に対しては、既存のフレッツ・ADSLコースで対応する。対応コースは『DION IP電話&「フレッツADSL」コース』(月額利用料1,312円(税込))と、「DION 『フレッツ・ADSL』コース」(月額利用料1,627円(税込み))の2つ。なお、『DION 「フレッツ・ADSL」コース』は、DIONセット割を適用することで月額1,312円(税込)で利用できる。

 同社では、DIONブロードバンドサービスの新規申込者と、DIONダイヤルアップからコース変更をした会員を対象に、抽選で2500名に音に合わせて動く「DIONオリジナル エルモパソコン用スピーカー(Wwbカメラ付)」が当たるキャンペーンを実施する。キャンペーン期間は9月30日まで(2月20日に遡りキャンペーン対象とする)。
《RBB TODAY》

特集

page top