ジュニパーネットワークス、VoIPソリューション「J-Voice」でキャリア品質の音声サービスを実現 | RBB TODAY

ジュニパーネットワークス、VoIPソリューション「J-Voice」でキャリア品質の音声サービスを実現

エンタープライズ その他

 ジュニパーネットワークスは、99.999%の高可用性と通話品質維持を可能にするVoIPソリューション「J-Voice」を同社ルータシリーズに搭載した。対応機種は、Jシリーズ、Eシリーズ、Mシリーズ、Tシリーズ。IPネットワーク上でキャリアグレードのパケット音声伝送を実現する。

 J-Voiceでは、DiffServベースのMPLSトラフィックエンジニアリングによる優先制御や、Bidirectional Forwarding Detectionによる障害時のセカンダリLSPへの短時間での切り替え(フェイルオーバー)、音声サービス用の帯域を確保するアドミッションコントロールなどにより、ベストエフォートサービスでキャリア品質のVoIPが提供可能になるという。

 また、SIPおよびH.323対応の音声アプリケーションレベルゲートウェイ(ALG)でセキュリティを確保、通信の効率を高めるため音声圧縮に対応したcRTPもサポートする。

 ジュニパーネットワークスでは音声サービスの品質保証が可能になることで、通信事業者の新たな収益源になりうるとしている。
《伊藤雅俊》

特集

page top