リコー、Caplio GX/RXの最新ファームウェア公開——メモリ書き込みとAFの安定性が向上 | RBB TODAY

リコー、Caplio GX/RXの最新ファームウェア公開——メモリ書き込みとAFの安定性が向上

IT・デジタル デジカメ

 リコーは、有効513万画素・光学3倍ズームの同社最上位デジタルカメラ「Caplio GX」と、3.6倍ワイドズーム(28〜100mm)を搭載した有効324万画素デジタルカメラ「Caplio RX」の最新ファームウェアを同社Webサイトに公開した。
  •  リコーは、有効513万画素・光学3倍ズームの同社最上位デジタルカメラ「Caplio GX」と、3.6倍ワイドズーム(28〜100mm)を搭載した有効324万画素デジタルカメラ「Caplio RX」の最新ファームウェアを同社Webサイトに公開した。
  •  リコーは、有効513万画素・光学3倍ズームの同社最上位デジタルカメラ「Caplio GX」と、3.6倍ワイドズーム(28〜100mm)を搭載した有効324万画素デジタルカメラ「Caplio RX」の最新ファームウェアを同社Webサイトに公開した。
 リコーは、有効513万画素・光学3倍ズームの同社最上位デジタルカメラ「Caplio GX」と、3.6倍ワイドズーム(28〜100mm)を搭載した有効324万画素デジタルカメラ「Caplio RX」の最新ファームウェアを同社Webサイトに公開した。

 最新ファームウェアは、GX用がVer.1.05、RX用がVer.1.10。いずれもSDメモリーカード書き込み時の安定性とAF(オートフォーカス)の安定性を向上しているという。

Caplio GX


Caplio RX
《高柳政弘》

特集

page top