残高不足のうっかりを防止。三井住友が口座引き落としを事前にメールするサービスを開始 | RBB TODAY

残高不足のうっかりを防止。三井住友が口座引き落としを事前にメールするサービスを開始

ブロードバンド その他

 三井住友銀行は、公共料金の引き落としなどを事前にメールで通知する「電子メールお知らせサービス」を8月23日から開始する。料金は月額105円(税込み)。

 利用できるのは、インターネットバンキング「One'sダイレクト」を利用しているユーザ。

 同サービスでは、引き落としの事前通知のほか、入金や引き落としが行われた時にもメールが送信される。これにより、リアルタイムで口座の入出金が把握できるようになる。通知用のメールアドレスは、携帯電話用は1件、パソコン用は2件まで登録できる。

 なおサービスの開始に伴い、申し込んだ月と半年分の料金が無料になるキャンペーンを実施する。対象になるのは8月23日から9月30日までに申し込んだユーザ。
《安達崇徳》

特集

page top