インテル、Pentium M 725/715を発表 | RBB TODAY

インテル、Pentium M 725/715を発表

IT・デジタル ノートPC

 インテルは24日、90nmプロセスのモバイルノートPC向けCPU「Pentium M 725」(1.60GHz)および「Pentium M 715」(1.50GHz)を発表した。現在出荷中で、価格(1,000個受注時)はPentium M 725が27,550円、Pentium M 715が23,890円(税込み)。

 Pentium M 725/715は、プロセッサナンバーが示すとおり、5月に発表されたPentium M 755/745/735の下位製品だ。動作クロックは、Pentium M 725が1.60GHz、Pentium M 715が1.50GHz。

 動作クロック以外の仕様は、いずれも5月に発表されたPentium M 755/745/735と共通で、2次キャッシュは2Mバイト、FSBは400MHz、パッケージ形状がMicro FCPGA/Micro FCBGA、TDP(熱設計消費電力)が21W、動作電圧は1.276〜1.34Vとなる。
《高柳政弘》

特集

page top